人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 16日

平成レトロ玩具。ザ・テリーマン。



とうとう「あいろく」にも平成の「もの」が入荷されました。

1991年(平成3年)のキン肉マン関連のオモチャです。
平成初期。もしくは平成レトロと言えば良いでしょうか。


先日、仕入れ先にて「昭和レトロもの」を主に取り扱う業者さんに聞きました。

現在は「モーニング娘」あたりもレトロと呼ばれつつあるそうです。時の流れの早さに驚くばかりです。


思い返せば、僕が昭和歌謡のレコードをのんびり買い集め始めたのが21~22歳、1997~98年くらいのことでした。

そこから遡ること17~8年、80年代前半の「トシちゃん」や「聖子ちゃん」といった所が、当時若者であった僕にとっては既に「懐メロ・レトロ」と言ったものに分類されていたように思います。

それを考えると、現在の若者にとっては自身が生まれたころに流行していたモーニング娘あたりが「レトロ」に分類されるのも頷けます。


平成3年と言えば、夏の甲子園で沖縄水産が2年連続準優勝を成し遂げたあの年ですね。

東京世界陸上もこの年でした。

高野進さんが短距離トラック種目でファイナリストになった僅かな感動(僕はあまり物事に感動しない性分でして)やアメリカのスーパースター、カールルイス(個人的にはあまり好きな選手ではありませんでしたが)を「カール!ヘイ!カール!」と呼び止めていた長嶋さんの声も昨日のことのように思い出されます。

昨日お会いした人の名もメモを残さねば思い出せぬというのに。



平成レトロ玩具。ザ・テリーマン。_e0350308_13052538.jpg
平成レトロ玩具。ザ・テリーマン。_e0350308_13054845.jpg
平成レトロ玩具。ザ・テリーマン。_e0350308_13060864.jpg



タグ:

# by airoku-fukusuke | 2019-05-16 15:00 | 平成レトロ
2019年 05月 15日

パチンコ玩具。



パチンコと表記して良かったか分かりませんが、とにかくその様な昭和の玩具です。

19㎝×11.5㎝×厚1.2㎝。


玉を弾くレバーもまだ使えます。



パチンコ玩具。_e0350308_11492029.jpg

パチンコ玩具。_e0350308_11494477.jpg


↓裏面は厚紙。

パチンコ玩具。_e0350308_11501468.jpg



↓レバー使えます。玉は1個。

パチンコ玩具。_e0350308_11515861.jpg



# by airoku-fukusuke | 2019-05-15 12:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 13日

14日火曜はお休み。




14日火曜は都合によりお休みさせていただきます。

すみません。

↓戦地から帰還した?水筒。

14日火曜はお休み。_e0350308_16212449.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-13 19:00 | 古道具
2019年 05月 13日

ズタボロ三猿。



ズタズタボロボロ虫食い「三猿(さんざる)」。

「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿人形です。

高さ8~9㎝。
重さ21g~33g。

どの向きから見てもズタボロです。

とにかく哀れであり、愛らしくもある三猿です。

気に入っております。


僕は「見ざる、言わざる、聞かざる」に「関わらざる」を加えて、座右の銘のようにしているので、尚更愛らしく思います。

面倒な「コト、ヒト」にはこれが一番だと思いませんか?



ズタボロ三猿。_e0350308_12273791.jpg


↓右向け右。

ズタボロ三猿。_e0350308_12280625.jpg


↓左向け左。
ズタボロ三猿。_e0350308_12283798.jpg


↓回れ右。

ズタボロ三猿。_e0350308_12290139.jpg


↓見ざる。
ズタボロ三猿。_e0350308_12292345.jpg


↓言わざる。
ズタボロ三猿。_e0350308_12294090.jpg



↓聞かざる。
ズタボロ三猿。_e0350308_12295959.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-13 13:00 | 古道具
2019年 05月 12日

ちょっと面白味ある前掛け。



よくある前掛けですが、これはちょっと面白味ある絵柄。

商品にするか、実用するかは思案中です。

どちらが裏で表かは分かりませんが、個人的には「人工乳ママ」の面が好みです。

当時、どういう意識でデザインされていたかはわかりませんが、古き良きものには、「奇をてらった」感じがしない所に魅力を感じてしまいます。





ちょっと面白味ある前掛け。_e0350308_11503481.jpg
ちょっと面白味ある前掛け。_e0350308_11505081.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-12 12:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 10日

三田焼 猪口。



兵庫県三田(さんだ)の志手原(しではら)焼の猪口。もしくは玉露用の湯呑みかもしれない。とのことです。

幕末~明治初期くらいのものだそう。

高さ2.8㎝。容量は満水で20cc 程で、これまたなんとも愛くるしいものです。

素朴な呉須の絵付けが、さらに愛くるしい。

先日から「愛くるしい」を連発して申し訳ありません。語彙力がないものでして。


これだけ小ぶりだと用途がなさそうですが、「あいろく」では喫茶にてミルクピッチャーか、これからの季節はガムシロップ入れとして使い、様子を見てみたいと思います。



三田焼 猪口。_e0350308_13044798.jpg
三田焼 猪口。_e0350308_13050391.jpg
三田焼 猪口。_e0350308_13052572.jpg
三田焼 猪口。_e0350308_13054376.jpg

普段「匙置き」として使っている「赤ちゃん人形」と比較するとこんな感じ。↓

三田焼 猪口。_e0350308_13074665.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-10 10:00 | 古道具
2019年 05月 09日

10日17時まで。11日休みます。



10日金曜は17時までの営業です。

11日土曜日は仕入れのためお休み致します。



10日17時まで。11日休みます。_e0350308_14111833.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-09 19:00 | ふくすけ
2019年 05月 08日

大黒様。最終日。



大黒様の3連投最終日です。

今回は木彫りではなく、素焼きの大黒様です。

高さ12.5㎝。重さ697g。

昨日、一昨日の小柄な大黒様のような、愛くるしいものではないですが、比較的どっしりとした大黒様らしい大黒様です。

素焼き人形でこの「味わい、佇まい」はそこそこ古いものでしょうかね?。江戸期くらいあるでしょうか?定かではありません。

お顔は削れてますが、元はかなりの笑顔であったことが、見てとれます。

そして台に何やら文字が彫られてますが、はっきりとは読み取れません。「金石十三」と読めなくはない気がしますがどうでしょう?



大黒様。最終日。_e0350308_12571362.jpg
大黒様。最終日。_e0350308_12574048.jpg
大黒様。最終日。_e0350308_12580266.jpg
大黒様。最終日。_e0350308_12582669.jpg
大黒様。最終日。_e0350308_12585199.jpg




# by airoku-fukusuke | 2019-05-08 10:00 | 古道具
2019年 05月 07日

なんとも愛くるしい大黒様。その2。



昨日に続き「その2」も木彫りの大黒様です。

身長約7㎝。重さ31g。

台が折れて無くなっているので、直立出来ず立ち姿が傾いてます。

それがなんとも愛くるしい。

加えて、少々のことでは動じないであろうこの落ち着き払った表情がなんとも愛くるしい。

個人的にはかなり気に入っております。




なんとも愛くるしい大黒様。その2。_e0350308_12474928.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。その2。_e0350308_12481108.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。その2。_e0350308_12482938.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。その2。_e0350308_12485045.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。その2。_e0350308_12491363.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。その2。_e0350308_12492946.jpg




# by airoku-fukusuke | 2019-05-07 10:00 | 古道具
2019年 05月 06日

なんとも愛くるしい大黒様。



今日から「大黒様」の3連投です。



まず初日は三体の中で、最も小柄な木彫りの「大黒様」。
小槌を持つ手が愛くるしい。

身長は約3.8㎝。台まで含めば約6㎝。

重さは21g。

小槌は約1.2㎝。なんとも愛くるしい。

お顔は少し潰れてますが、それも愛嬌と受けとって下さる方も少なくないはず。





なんとも愛くるしい大黒様。_e0350308_14551766.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。_e0350308_14554236.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。_e0350308_14560692.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。_e0350308_14563461.jpg
なんとも愛くるしい大黒様。_e0350308_15063435.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-06 10:00 | 古道具
2019年 05月 03日

本日は17時半まで。



本日、3日(金)は17時半までの営業です。すみません。


本日は17時半まで。_e0350308_16574579.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-05-03 11:00 | 業務案内
2019年 05月 02日

Picnikaさん



昨日、福岡市南区の「Picnika」さんより広告物が届きましたのでご紹介です。

5月11日~15日まで「MY FOLK LORE」というイベントをされるそうです。

最近お見かけする機会がなかったですが、変わらず精力的に活動されている様子で何よりです。

「ゲッターズ飯田」さんの運勢占いによれば、僕は今年はリフレッシュの年だそうな。

その為にも、「Picnika 」さんにも珈琲屋さんにも喫茶店にも行きたいのですが「時間を下さい」。



Picnikaさん_e0350308_12122707.jpg
Picnikaさん_e0350308_12131122.jpg
Picnikaさん_e0350308_12133807.jpg

タグ:

# by airoku-fukusuke | 2019-05-02 12:01 | 催事
2019年 05月 02日

タカシの「ニャメルナ レコードガム」




80年代に流行った「なめねこ」を模した商品です。

中身はペラペラの厚紙とも言えぬ紙に「なめねこ」ならぬこの場合「ニャメねこ」と言えば良いでしょうかね。

・その絵が描かれたカードが3枚。
・プラスチックのレコードを模したようなもの1枚。
・怪しい色をした小さなガム1枚。

が入ってます。


パッケージ左上には「鷲のマーク」のような絵が。これは某製薬会社を模したものでしょうか。




タカシの「ニャメルナ レコードガム」_e0350308_14343141.jpg
タカシの「ニャメルナ レコードガム」_e0350308_14345860.jpg
タカシの「ニャメルナ レコードガム」_e0350308_14352122.jpg
タカシの「ニャメルナ レコードガム」_e0350308_14355269.jpg


タグ:

# by airoku-fukusuke | 2019-05-02 11:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 01日

メニュー表書き換えました。



メニュー表を何年も書き換えておりませんでしたので、この度書き換えました。

相変わらず汚ならしい手書きですが、少しは見やすくなったのではないか?と思います。

そしてガス抜きというか、空気の入れ換えというか、気分転換にもなりました。

こんな小さなことですが、これでけっこう気分が変わるものですね。


メニュー表書き換えました。_e0350308_14273637.jpg
メニュー表書き換えました。_e0350308_14280541.jpg
メニュー表書き換えました。_e0350308_14284047.jpg
メニュー表書き換えました。_e0350308_14292196.jpg



# by airoku-fukusuke | 2019-05-01 11:00 | 喫茶
2019年 04月 27日

本日は17時半まで。+ふくすけ。




本日27日土曜は17時半までの営業です。

そして久々に我が家が誇る天才ふくすけ。

昨日、久々に「ふくすけ」を店内に放ちました。

年を食ったためか、体が重いためか店内散策はそこそこに座布団の上でお休みになられました。


本日は17時半まで。+ふくすけ。_e0350308_10355083.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-04-27 10:29 | ふくすけ
2019年 04月 23日

錆び錆び水道管



3年前の1月に北九州に大寒波が襲来した際、「あいろく」の水道管も破損してしまいました。

その復旧工事の際に地面から掘り起こされた水道管です。この建物が建った時の菅なので80数年ものです。

良い具合に朽ちていたので棄てずに保管してました。(保管とは名ばかりで、雨ざらしにしてました。)


この度、ようやく重い腰をあげ、ちょうど良い長さに切り落とし、切断面の片方をパテで埋め、そこに漆を塗って「一輪挿し」の完成です。

腰をあげるのに3年以上掛かってしまいました。先日紹介しましたが、レコードプレーヤー設置には6年掛かったことに比べたらまだ「まし」ですかね。



錆び錆び水道管_e0350308_12430744.jpg
錆び錆び水道管_e0350308_12433751.jpg
錆び錆び水道管_e0350308_12440898.jpg
錆び錆び水道管_e0350308_12443869.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-04-23 12:28 | 古道具
2019年 04月 20日

真鍮の獅子




真鍮の獅子。

尾先までの高さ3.8cm 。重さは28g。

これは真鍮製香炉の折れた蓋の「つまみ」です。

獅子といっても、その顔は勇ましいものではなく、惚けた愛らしい顔をしております。

「あいろく」に来たからには当然、「菓子切り、スプーン置き」に見立てられ、活躍してもらうことになります。



真鍮の獅子_e0350308_12150445.jpg
真鍮の獅子_e0350308_12152925.jpg
真鍮の獅子_e0350308_12155531.jpg
真鍮の獅子_e0350308_12161626.jpg
真鍮の獅子_e0350308_12164266.jpg
真鍮の獅子_e0350308_12171079.jpg





# by airoku-fukusuke | 2019-04-20 12:03 | 喫茶道具
2019年 04月 18日

版画板



2006年くらいから「けしごむはんこ」を彫り続けてきましたが、昨年卒業しました。

今は版画用の固めのゴム製の板、「版画板」を彫り始めました。

けしごむの時程細かく彫ることはできませんが、その代わり使用するにあたって、破損はしにくいかと思います。

これからは版画を宜しくお願い致します。




↓赤ん坊のころ、豚と間違われ宇宙船から捨てられたキン肉マン。


版画板_e0350308_10432905.jpg

タグ:

# by airoku-fukusuke | 2019-04-18 10:34 | 版画
2019年 04月 16日

ブリキのスコップ?



ブリキと木の組み合わせ。(21㎝か×17㎝)

何かしらのものを掬う為の道具でしょうが、その何かしらが「何」であるかは定かではありません。

もっと言えば、用途もそれであるか定かではありません。



ブリキのスコップ?_e0350308_14164655.jpg
ブリキのスコップ?_e0350308_14170616.jpg
ブリキのスコップ?_e0350308_14172882.jpg
ブリキのスコップ?_e0350308_14175056.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-04-16 11:00 | 古道具
2019年 04月 14日

昭和レトロ魔法瓶「茶娘」。




ここ数年、魔法瓶が欲しくてなりませんでした。俗にいう昭和レトロでイカしたデザインのもの。

この度念願かない、入荷できました。

その名も「茶娘」。

非売品ではありますが、あまりにも好みのものが手に入り、嬉しくてならないので今日紹介させて下さい。

「紹介させて下さい」などと品よく書いてはみましたが、要は見せびらかしたいだけです。どうかお付き合いください。

「あいろく」にて、永く愛用して行こうと思います。物持ちは良い方ですし。

その為には永く続けていかねばなりませんね。

それが一番大事。




昭和レトロ魔法瓶「茶娘」。_e0350308_11413923.jpg
昭和レトロ魔法瓶「茶娘」。_e0350308_11415662.jpg
昭和レトロ魔法瓶「茶娘」。_e0350308_11421501.jpg
昭和レトロ魔法瓶「茶娘」。_e0350308_11424016.jpg
昭和レトロ魔法瓶「茶娘」。_e0350308_11425687.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-04-14 09:00 | 昭和レトロ
2019年 04月 13日

本日は17時半まで。



本日、13日土曜は17時半までの営業です。


本日は17時半まで。_e0350308_11154920.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-04-13 11:13 | 業務案内
2019年 04月 11日

カープ貯金箱




プラスチック製のカープ貯金箱です。(高6.5cm)

画像では見えづらいですが裏に廣島銀行と書かれています。


カープ貯金箱_e0350308_13103140.jpg


カープ貯金箱_e0350308_13112322.jpg
カープ貯金箱_e0350308_13105617.jpg

タグ:

# by airoku-fukusuke | 2019-04-11 13:05 | 昭和レトロ
2019年 04月 10日

明治時代のビー玉





明治時代のビー玉8個。

何やら顔が描かれてます。



明治時代のビー玉_e0350308_11540726.jpg

タグ:

# by airoku-fukusuke | 2019-04-10 11:51 | 古道具
2019年 04月 08日

酔って候




2歳半になった我が娘のお話。

ちょうど1年前くらい、1歳半のころ。

Eテレ子供向け番組の「うた」が好きでよく口ずさんでいた娘。

ここらで一度「昭和歌謡」を聴かせてみようと思い、美空ひばり「愛燦々」を聴かせてみたところ、眼を見開き、聴き入ってしまい、すぐさま「さんさんと~♪」と口ずさみはじめた娘。

それからというもの、娘はレコードを、そして昭和歌謡を気に入ってしまい。

太川陽介「Lui Lui」。
井上順「お世話になりました」。
布施明「君は薔薇より美しい」。

等々、気に入った曲は数多く、すっかり昭和歌謡を好きになってくれたようです。

ある時は保育園にてよそのお父さんに向かって「じゅん!(井上順のこと)」と呼びかけてしまったり。

自宅にてお昼寝の時に松坂慶子「愛の水中花」を「こ~れもあい~、あれもあい~♪…。だってさみしいもの~よ~、な~けな~いなんて~♪」と口ずさみながら寝落ちていったことも。


そんな娘が最近、とうとう「柳ジョージ」をリクエストしてくるよようになりました。(たまにですが)

これには布石のようなものがあります。

自宅にて僕は、いつも何かしらの曲を無意識に口ずさんでしまっており、そのつど娘は僕に向かって

娘「なんうたいよ~ん?」

僕「柳ジョージ…。」

娘「やなぎじょ~じぃ~?」


この応酬が毎日何度もあることで娘は「柳ジョージ」の名を覚えてしまったようです。

そしてリクエストしてくるようになりました。

娘「やなぎじょ~じかけて~」

僕「酔って候でいい?」

娘「うん…。」


「とさのくじらはおおとらで~♪(土佐の鯨は大虎で)」
「ぶらい~ざ~け~♪(無頼酒)」

と、拙い言葉と音程で口ずさむ娘を見て、「柳ジョージ」を、そして「酔って候」を口ずさむ2歳の女の子が全国に何人くらいいるのだろうか?」

そう想像すると僕は娘のことが少し誇らしく思えてきます。



酔って候_e0350308_12590006.jpg




# by airoku-fukusuke | 2019-04-08 12:19 | レコード
2019年 04月 06日

7日は休みます。





7日(日)は仕入れのためお休みいたします。


7日は休みます。_e0350308_12392793.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-04-06 12:37 | 業務案内
2019年 04月 05日

明日は17時半までの営業です。



明日、6日土曜は都合により17時半までの営業です。



明日は17時半までの営業です。_e0350308_16064286.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-04-05 16:03
2019年 04月 02日

3日水曜。休みます。



3日水曜。休みます。_e0350308_20311681.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-04-02 20:29
2019年 04月 02日

開業2年目。時間を下さい。



当ブログを放置していた約1年半の間に「あいろく」はこそっと開業10年が過ぎ、この4月から12年目に突入しました。


2年前、お店としてはどん底状態でありました。これは大袈裟でも冗談でもなく事実としてそうでありました。

しかしそんな状態のなかでも、なんとなく手応えのようなものは感じてはいたので、なんとなく続けていけたのかもしれません。

書籍「珈琲屋」の中での著者の言葉に、苦しかった時に「そのつど、お客様なり、知人なりに助けられた。神様が遣いを出してくれているかのような人が、そういう時に不思議と現れる。その連続で今まできている」とありました。

僕なんかがそれを引き合いに出すのはたいへんおこがましいのですが、この2年の間にそれを感じる出来事がありました。はっきりと。

そういうお客様なりに、いろいろな面で救われてきました。本当に感謝しております。

いろいろ省略してしまいますが、そんなこんなでどん底状態からは何とか脱出できたような気がします。もちろん予断は許しませんが。

そんな状態を抜け、そして開業から10年が過ぎ、ようやくお店としての「土台」ができたような気もしております。


開業10年でようやく「土台」。

普通の人なら開業前にそれを完成させるのでしょうが、「土台」造りに10年もかかってしまいました。

そしてこの4月から12年目です。「土台」造りの10年を差し引くと、気持ちの上では開業2年目です。まだ始まったばかりです。

なんと時間のかかること…。

こんなことでは時間がいくらあっても足りません。


そこで一曲ご紹介です。
越路吹雪「時間を下さい」。

自虐的かつとても前向きな曲で、現在僕がもっとも好きな曲のひとつです。

この曲は「ようこそ劇場へ~越路吹雪ロングリサイタル~」という2枚組LPに収録されていて、どうやらこのリサイタルのためだけに書き下ろされたのだそうで、どのレコードにもCDにも収録されていないのだそう。

「あいろく」では昨年4月、店内にレコードプレーヤーを設置し、喫茶ご利用の方に自由にレコードを(昭和歌謡のみですが)使っていただくという形をとり始めました。

「何にも分かっちゃいないのに老けてくる。もう少し時間を下さいおお~らら~♪」

ご興味がおありの方は是非とも聴かれてみて下さい。

拙い「手廻し焙煎珈琲」等をご用意してお待ちしております。

そして開業2年目の「あいろく」を宜しくお願い致します。

お店の危機も厄年も抜けましたし、これからです。




開業2年目。時間を下さい。_e0350308_16312960.jpg

開業2年目。時間を下さい。_e0350308_16321361.jpg

開業2年目。時間を下さい。_e0350308_16325508.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-04-02 14:20 | レコード
2019年 03月 30日

営業時間変更のお知らせ。

早速業務連絡です。

4月1日より開店時間を12時からに変更いたします。

早朝のアルバイトの都合ですのでご了承下さいませ。



営業時間変更のお知らせ。_e0350308_15354324.jpg


# by airoku-fukusuke | 2019-03-30 15:37 | 業務案内
2019年 03月 30日

ご無沙汰です。

パソコンが古く、動きが悪すぎたため、約1年半の間、当ブログを放置しておりましたが、再び「魂」を売り、本意ではありませんがスマホデビューをしてしまいたした。

そこでスマホから、当ブログの更新を再開しようと思います。

僕のような貧乏人にはパソコンの時とは違い、データ使用量なるものがどうしても気になってしまうので、以前のようにほぼ毎日の更新とはいきませんが、業務連絡を中心に、たまーに更新していこうと思っております。

自然体で・・・。

ころからも宜しくお願い致します。


ご無沙汰です。_e0350308_13081314.jpg

タグ:

# by airoku-fukusuke | 2019-03-30 13:01 | 業務案内