人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:布もの ( 29 ) タグの人気記事


2019年 12月 16日

藁の野良着?+マシュマロ……。



先日の「別府なんでも蚤の市」での一番の収穫です。

藁と布でしっかり編み込まれた野良着。

僕は相変わらず無知ですので、何と書いて良いか分かりませんでした。これは「野良着」で合っていますかね?

どうであれ寒い地方のもので子供用です。

現代の日常には何の「用」もないものですが、こういうものが命にとって大事なのだそうな。


藁の野良着?+マシュマロ……。_e0350308_13011035.jpg
藁の野良着?+マシュマロ……。_e0350308_13013611.jpg
藁の野良着?+マシュマロ……。_e0350308_13020508.jpg
藁の野良着?+マシュマロ……。_e0350308_13025657.jpg



そしてもう4年近く立ち寄れていなかった大分・中津の珈琲専門喫茶店「マシュマロ」。

別府からの帰りの道中、久しぶりに立ち寄れると楽しみに意気込んでいました。

扉に張り紙が…。

何と運が悪い事。定休日かと残念がりながらそれをよく見ると…。


「9月25日をもって閉店いたしました。47年間ありがとうございました。」

少し衝撃があり頭痛がしてきました。

ここ数年間の中で一番満足感ある仕入れができた上、明礬温泉で疲れを癒して来たと言うのに頭痛がしてきました。

改めて「当たり前」はないのだと痛感しました。


↓何年か前に一つ持ち帰っていた「マシュマロのマッチ箱」。
大事に保管しておこうと思います。

藁の野良着?+マシュマロ……。_e0350308_13160753.jpg
藁の野良着?+マシュマロ……。_e0350308_13162734.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-12-16 13:30 | 古道具
2019年 12月 01日

海軍工廠手袋。



本日入荷の海軍工廠の作業用手袋。

山口・光市の海軍工廠のものだそう。

全部で13組あります。この手袋をはめて数々の兵器が製造されたのでしょう。

7月の小倉駅でのイベントで会った、あの少年「変人の卵」に見せてあげたい思いです。今度こそお値引きもしてあげたい思いです。



さぁ12月です。

僕の運気は2022年~23年に向けて今月から上がってくるそう。
ただし、「この数年正しい努力をしてきた人は」。という前提がある事にいささか不安がありますが……。



海軍工廠手袋。_e0350308_13380946.jpg
海軍工廠手袋。_e0350308_13382674.jpg
海軍工廠手袋。_e0350308_13383914.jpg



タグ:

by airoku-fukusuke | 2019-12-01 14:00 | 古道具
2019年 07月 30日

「小倉駅フルモノ遊覧市」と「変人の卵」



先週末「小倉駅フルモノ遊覧市」(以下駅とする)が開催されました。土曜日のみの出店でしたが「あいろく」も参加させていただきました。ありがとうございました。

先週頭から胃腸炎のような症状があり、若干体調不良でしたが無事終えることができました。(2回トイレへ駆け込みましたが)


さて「駅」と言えば僕はこれまで10割の確率で「変人」に絡まれております。その代表格と言うか、大エースが、ご存知「黄色の女」ですが、今回は出現せずホッとした半面どこか残念に思ってしまいました。

しかし「変人」ではないものの1人のお爺さんに20分程絡まれております。(結局絡まれました)

僕は今回「戦時中のもの」を多く出品しておりました。その「もの」を熱心に手に取り眺めておられたお爺さんに「座られますか?」とパイプ椅子を差し出したのが運の尽きで、お爺さんは自身が10歳時の戦中の出来事を熱く語り始めました。最初のうちはちゃんと聞いていたものの、次第によくありがちな同じ話がグルグルと繰り返される死のスパイラルに突入していきました。他にお客様がいらっしゃれば逃れることも出来ましたが、我がブースは終始人が寄り付いていなかったため、それもできずに時間が過ぎ20分。

「黄色の女」との際に抜いた伝家の宝刀「他は回られましたか?」と、会場散策を促してもお爺さんには通用せず変わらず死のスパイラル。

もう、なりふり構わず「すみません、トイレに行かせてもらってもいいですか?」お爺さんの了承を得た上でトイレへ行った振りをしてしまいました。お爺さん、気のすむまでお話しを聞く事が出来ずすみませんでした。



戦時中の「もの」がキッカケで絡まれてはしまいましたが、同じくその「もの」がキッカケで微笑ましい「変人の卵」との出会いもありました。(この場合の「変人」は良い意味ですので、誤解のないようお願いいたします)

それは3人組の小学高学年くらいの少年です。

そのなかの最も体格が良い少年が「国防婦人会」の襷を指して「これいくらですか?」。

やはり小遣いでは手が届かないらしく、その隣に置かれた「赤十字の鞄」を手に取り、迷いなく「よし!買っとくか!」。

少年は10円玉を含めたありったけの小銭をかき集め購入してくれました。

出来る事なら値引きをしてあげたかったのですが、その日の売り上げは相当厳しく、それは出来ませんでした。少年に申し訳なく思います。

そして少年は2人の友人にこう宣言しておりました。
「今からこういうものを少しずつ集めて、俺は資料館をつくる!」

確実にこの卵は「変人」へと孵化することと思います。(重ね重ねこの場合の「変人」は良い意味です)

水木しげるさんの著書にこう書いてありました。「奇人は貴人」。

「奇人変人」は周囲の目なんかはお構い無く、自分の好きな事にばく進する力があるようです。それは水木さんの目には「貴人」に見えるとのことです。

それに対して僕と言えば、その「奇人変人」に憧れるだけの「半端者」です。これまで何一つやり遂げたことは勿論、やり続けたことすらない半端者です。

なのでこの少年の事が少し羨ましく思えました。おそらく一般的な人から変な目で見られることもあるかもしれませんが、この少年はばく進することでしょうね。

僕が唯一、現時点でやり続けている事は「店」です。今後も続けて行くことが出来たら、またこの少年に会うことがあるかもしれませんね。

半端者は半端者なりに、ばく進とはいかずとも、ボチボチ進んで行こうと思いました。

今回の「駅」ではこの少年とのやり取りが最も印象に残った出来事でした。


↓少年が手に入れたがっていた襷。

「小倉駅フルモノ遊覧市」と「変人の卵」_e0350308_12483995.jpg


↓少年から見れば、我が物のように襷を掛ける我が娘が羨ましく映るのでしょうか?

「小倉駅フルモノ遊覧市」と「変人の卵」_e0350308_12500950.jpg






by airoku-fukusuke | 2019-07-30 14:00 | 催事
2019年 06月 27日

赤白帽



赤白帽。

1960年代、昭和40年代くらいのものでしょうか。

小学生用にしては少し小さいか。

と、言いますのも2歳7ヵ月の我が娘が被って丁度良いくらいですので。



↓赤面。


赤白帽_e0350308_14034918.jpg


↓白面。

赤白帽_e0350308_14042807.jpg




↓こんな感じ。
赤白帽に昭和初期の牛革ランドセルを背負うのが最近のお気に入りの様子。
これに先日紹介しました「国防婦人会」の襷を掛けるとフル装備と言ったところか。

赤白帽_e0350308_14052030.jpg


↓レコード物色中。

赤白帽_e0350308_14060252.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-06-27 15:00 | 昭和レトロ
2019年 06月 21日

刺し子。



刺し子縫いの野良着です。
明治くらいのものでしょうか?定かではありません。

相当に丁寧な刺し子が施されています。


僕自身、靴下やジーンズが破れかけた際には刺し子縫いで繕いますが、手先が不器用なのに加え、極度の面倒くさがりなのでこの野良着に施されているそれは相当に面倒な作業であったであろうと察しております。

故に、何時の何処の何方かは知る由もありませんが、この野良着に刺し子を施した方には深く感心しております。


刺し子。_e0350308_13010265.jpg



↓背面。

刺し子。_e0350308_13015267.jpg

刺し子。_e0350308_13031485.jpg

刺し子。_e0350308_13034313.jpg



↓この画像では分かりにくくて申し訳ありませんが、よく見ると斜めに線(模様)が入っているように見えます。

何故かと言うと、規則的に縦横に縫い目が入っているためです。
この面倒くさすぎる作業は僕には到底できませんし、する気もおきません。

刺し子。_e0350308_13091483.jpg



↓裏地を見たらそれが分かりやすいです。

刺し子。_e0350308_14583309.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-06-21 10:00 | 古道具
2019年 06月 15日

16日は開店が遅れるかも。+おさる。



16日の日曜は開店が少し遅れるかもしれません。



↓おさるの指人形。
「あいろく」では珈琲カップのコースターとして、極々たまーに出動しております。


16日は開店が遅れるかも。+おさる。_e0350308_14174946.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-06-15 15:00 | 古道具
2019年 06月 02日

国防婦人会襷



性懲りもなく再入荷しました。

「大日本国防婦人会」「愛国婦人会」の襷を計4本。
数年前に入荷したものと合わせると計6本。

売れぬと分かっていても、「つい」買ってしまいます。

それでもいいから買うわけですが、要するに自分のストライクゾーンの真ん中付近の「もの」。

僕が「古いもの」に関心を持つきっかけが、小学1年生時に図書室で読んだ「はだしのゲン」なので仕方がありません。


画像の右2本が先々週入荷した襷。
左2本が今朝入荷した襷です。

今朝入荷分には刻印もありました。


国防婦人会襷_e0350308_12483995.jpg


↓津市 丁子屋納 大門町。

国防婦人会襷_e0350308_12491162.jpg


↓大日本国防婦人会 津地方本部。

国防婦人会襷_e0350308_12493895.jpg




↓2歳半の我が娘も青い襷は少し気に入っている様子。(決して強制しておりません。娘が自ら望んで掛けております。)
国防婦人会襷_e0350308_12500950.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-06-02 13:00 | 昭和レトロ
2019年 05月 12日

ちょっと面白味ある前掛け。



よくある前掛けですが、これはちょっと面白味ある絵柄。

商品にするか、実用するかは思案中です。

どちらが裏で表かは分かりませんが、個人的には「人工乳ママ」の面が好みです。

当時、どういう意識でデザインされていたかはわかりませんが、古き良きものには、「奇をてらった」感じがしない所に魅力を感じてしまいます。





ちょっと面白味ある前掛け。_e0350308_11503481.jpg
ちょっと面白味ある前掛け。_e0350308_11505081.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-12 12:00 | 昭和レトロ
2017年 11月 02日

3日(金)は店舗営業お休み。







***11月3日(金)は美容室「RICE」にて出張喫茶のため、店舗営業はお休みいたします***





3日(金)は店舗営業お休み。_e0350308_21362499.jpg


by airoku-fukusuke | 2017-11-02 21:38 | 業務案内
2017年 08月 06日

武運長久





気が付けば、もう8月6日です。


「千人針」。

幼いころから漫画「はだしのゲン」で目に馴染みがあった「千人針」ですが、実物が手元に来たのはこれがはじめてのことでした。4年前のことでした。


僕の目に馴染みがあったそれとはこれのことでした↓↓


武運長久_e0350308_22020103.jpg



ただ千人に針を入れてもらうものだと思っていたのですが、実際はこのようなものが多いようです。↓↓



武運長久_e0350308_22001023.jpg



僕の手元にある「千人針」には「祈武運長久」の文字に沿って針を入れているものです。

その他にも「朝日」や「虎」などの絵に沿って針を入れているものを目にしたこともあります。

縁起が良くて力強い絵や言葉に思いを込めて針を入れていたのが分かります。

もうこんな時代が来ないことを願うばかりです・・・。




厚手のしっかりとした綿。裏面には日の丸と名前↓


武運長久_e0350308_22005224.jpg
武運長久_e0350308_22012192.jpg

武運長久_e0350308_22212323.jpg
武運長久_e0350308_22013926.jpg




タグ:

by airoku-fukusuke | 2017-08-06 22:24 | 古道具