人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:昭和レトロ ( 56 ) タグの人気記事


2016年 11月 23日

フルタのパイプ椅子嫁入り・・・。+お知らせ。





8月に入荷した「フルタのパイプ椅子」4脚。

そのうちの3脚を先日の「こぶのいち」に持って行ったところ全て嫁入り。



嬉しいことですが、何気に気に入っていたので一気に無くなると少し寂しいものです。

残りの1脚は売らずに愛用して行こうと思います。



フルタのパイプ椅子嫁入り・・・。+お知らせ。_e0350308_818358.jpg



残りの1脚はこれ↓

フルタ エルモントチョコレート椅子。
フルタのパイプ椅子嫁入り・・・。+お知らせ。_e0350308_818371.jpg
フルタのパイプ椅子嫁入り・・・。+お知らせ。_e0350308_818374.jpg





あとお知らせを。

福岡市南区の「picnika」の「T」さんより企画展のお知らせが届きました。

「T」さんのメモ書きに「好きそうなのでよかったらいらしてください」。

見透かされています・・・。

現物を見たことはありませんが完全に僕好みだと思います。

欲しいものがありすぎて困るパターンのやつだと思います。

当ブログをご覧くださっている皆さんもよかったら立ち寄ってみてください。何かしらの刺激はあるはず・・・。




フルタのパイプ椅子嫁入り・・・。+お知らせ。_e0350308_7385787.jpg
フルタのパイプ椅子嫁入り・・・。+お知らせ。_e0350308_7385788.jpg
フルタのパイプ椅子嫁入り・・・。+お知らせ。_e0350308_7385741.jpg
フルタのパイプ椅子嫁入り・・・。+お知らせ。_e0350308_7385850.jpg


タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-11-23 07:57 | 昭和レトロ
2016年 11月 17日

薬袋





僕の好物である昭和初期くらいの「薬袋」2種。

新入荷です。


大正湯 : 12cm×8cm。

チョーイサン : 15cm×10.7cm(出来上がりは7cm×10cm)。


チョーイサン袋はまだ糊付けされていない段階のものです。

ぽち袋、お年玉袋にいかがでしょう。




薬袋_e0350308_830132.jpg
薬袋_e0350308_8301368.jpg
薬袋_e0350308_8301474.jpg
薬袋_e0350308_8301454.jpg
薬袋_e0350308_8301485.jpg





by airoku-fukusuke | 2016-11-17 08:39 | 昭和レトロ
2016年 11月 15日

いなかっぺ大将





いなかっぺ大将の歯磨き粉です。バナナ味。

新入荷です。



洗面所のオブジェにいかがでしょう?

昭和中ごろの古い未使用の歯ブラシもありますので、抱き合わせでいかがでしょう?



間違えて使用しないようにお気をつけください。



いなかっぺ大将_e0350308_8304438.jpg
いなかっぺ大将_e0350308_830457.jpg
いなかっぺ大将_e0350308_8304547.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-11-15 08:37 | 昭和レトロ
2016年 11月 13日

ベラミではいつも雨。






「ベラミではいつも雨」。

当ブログをご覧くださっている方には周知の事実。

僕が「ベラミ山荘」を訪れると必ず雨が降ります。(いいところで小雨です)

これまでは6発6中の10割という絶望的な数字をたたき出しています。



そして来週11月20日(日)にベラミ山荘にて「第3回こぶの市」が開催されます。

さらに残念なお知らせかもしれませんが「あいろく」も出店させていただきます。



そんな中、週間天気予報を見てみると前日の2日間、金曜土曜日にやはり傘マークが・・・。

これは僕が晴天を望んでいるからいけないのでしょうか?

僕は望むのをやめようと思います。



しかし出店者の皆さんと当日来場を予定されているお客様には諦めないでいただきたい。

曇り空でもよいので、少なくとも雨が降らぬよう願っていただきたいと思います。

僕は望むのをやめます。




ベラミではいつも雨。_e0350308_8563893.jpg
ベラミではいつも雨。_e0350308_8563859.jpg
ベラミではいつも雨。_e0350308_8563822.jpg

タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-11-13 09:16 | 催事
2016年 11月 08日

日光写真の種紙






新入荷の「種紙」。

37cm×21.5cm。2種類各2枚ずつの計4枚です。


***日光写真とは日光をあてて写す写真玩具のこと。絵を印刷したネガを感光紙なるものに重ねてガラス板をはめた枠に入れ、日光に数分あてて焼き付けるもの。だそうです。当時の子供はそうして遊んでいたのでしょう。***

そのネガのことを「種紙」というそうです。


その絵柄には「進駐軍」「MP(アメリカの憲兵のこと。military policeの略)」「エノケン」や「人間タンク」なる訳の分からぬもの、現在は倫理上許されない「クロンボ」等等。

それを見るからして昭和20年代前半くらいの「種紙」でしょうか。

見ていると和みます。




日光写真の種紙_e0350308_8361530.jpg
日光写真の種紙_e0350308_8362096.jpg
日光写真の種紙_e0350308_8362114.jpg



もう1種↓

日光写真の種紙_e0350308_8362196.jpg
日光写真の種紙_e0350308_8362139.jpg
日光写真の種紙_e0350308_8362256.jpg




「はだしのゲン」を読み込んでいる人には馴染みがある「MP」はこれです。↓


日光写真の種紙_e0350308_8362275.jpg







by airoku-fukusuke | 2016-11-08 09:00 | 昭和レトロ
2016年 11月 07日

学校教材で紙袋






先日紹介の「昭和20年代の学校教材」。

あの「いとうよしえ」ちゃん版ですが、全50数冊の中には表紙などが破れ、ボロボロのものもありました。

今までもボロボロになった古い和紙等は捨てずに包装紙に使用してきましたが、この「ボロボロよしえちゃんノート」も同様に使用することに。



そんな訳で紙袋を作りました。

手先が不器用な僕には特に「マチ付き袋」を作るのは一苦労でした。

しかし小ぶりなものを購入くださったお客様に、この紙袋で品をお渡しした際「フワッ」と笑顔を浮かべてくださる方を見ると僕自身も「紙たちも」報われる思いがします。




学校教材で紙袋_e0350308_8345183.jpg
学校教材で紙袋_e0350308_8301261.jpg
学校教材で紙袋_e0350308_8301254.jpg
学校教材で紙袋_e0350308_8301319.jpg
学校教材で紙袋_e0350308_8301365.jpg
学校教材で紙袋_e0350308_8301336.jpg













by airoku-fukusuke | 2016-11-07 08:52 | 古道具
2016年 11月 05日

火の用心






秋らしくなってきました。

我が家は戦前の木造家屋。現代の普通のマンション等より5度くらい気温が低いのではないか?と、言うくらいに冷えております。(5度は言い過ぎました。すみません・・・。)

愛猫「ふくすけ」も人の膝の上に乗ってくる頻度も増しております。(夏場は暑いので乗ってきません)

これも我が家では「秋が来た」という合図です。

乾燥する季節にも入ってくるので火の元には充分に注意をしたいものです。



そんな訳で本日紹介するのは「火の用心」の紙札。全部で7枚。

大きさは6.4cm×19cm。

「雑誌 婦人画報」の付録でしょうか。

7枚中1枚は「雑誌 キング」と書かれています。



火の元が気になる乾燥する季節に1枚いかがでしょうか?




火の用心_e0350308_8434798.jpg
火の用心_e0350308_8434789.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-11-05 09:04 | 昭和レトロ
2016年 11月 03日

なつやすみのとも







新入荷の「なつやすみのとも」をもう1冊。

先日紹介の「昭和20年代の学校教材」では小学1~2年時(昭和27~28年)の「いとうよしえ」ちゃん版でした。


今回は小学1年時(昭和30年)の「みよしけんじ」くん版です。

「よしえ」ちゃん版のときにも記しましたが今回も「粗探し」をしてみました。


「きのうのえにっきをかきましょう」のページ。

「ありのぎょうれつをみつけました。したらへんなむしがひっぱられていました。」

と、簡単ですがとても男の子らしい文章のように感じます。

「したら」という日常言葉をそのまま文章に書いているのが愛らしく思います。

そして描かれている絵はなぜか「ありのぎょうれつ」よりも「ありじごく」がメインです。


これも自由に閲覧できますので、暇つぶしにいかがでしょう。

「いとうよしえ」ちゃん1年時の絵日記ですが、早くも嫁入りいたしました・・・。

寂しい気持ちもありますが、これを「良いもの」と共感してくださる方がいてとても嬉しくも感じます。




なつやすみのとも_e0350308_8325734.jpg
なつやすみのとも_e0350308_8325737.jpg
なつやすみのとも_e0350308_833788.jpg




かんがある。↓


なつやすみのとも_e0350308_833878.jpg






by airoku-fukusuke | 2016-11-03 09:00 | 古道具
2016年 10月 31日

歴代優勝校手ぬぐい+山田太郎





新入荷です。

全国高校野球選手権大会歴代優勝校手ぬぐい(昭和46年時)。

平たく言えば夏の甲子園のことです。

オブジェにいかがでしょう?



昭和16~20年「中止」。は太平洋戦争のための中止ですね。

忘れてはならない事実です。



歴代優勝校手ぬぐい+山田太郎_e0350308_8291558.jpg
歴代優勝校手ぬぐい+山田太郎_e0350308_8291599.jpg





おまけにけしごむはんこ。

「山田太郎」1年生夏、1回戦白新高校戦より。


歴代優勝校手ぬぐい+山田太郎_e0350308_8291512.jpg
歴代優勝校手ぬぐい+山田太郎_e0350308_829157.jpg



by airoku-fukusuke | 2016-10-31 08:41 | 昭和レトロ
2016年 10月 28日

昭和20年代の学校教材






新入荷です。

古書店「珍竹林」黒崎店が今月10月いっぱいで閉店とのことで、そして9割引セールということで最後に行ってきました。

前から閉店6割引きセールをしていたのですが、その時からこの「学校教材」のことは気になっておりました。

何十冊かが紐で括られて価格は○万円。赤札が付いており値引き対象外商品でした。


しかし昨日はその赤札が取れているではありませんか。

一応、社長さんが居られたので尋ねてみると「あっ、これ赤札が取れてしまってます。すみません、対象外です・・・。」

「はい・・。分かりました・・・。」と僕はガッカリ・・・。


そのまま探索を続けていると社長さん「お客さん、これ9割引なら買われます?」と思いがけぬお言葉に・・・。

僕は「ハイ!買います!」。

と、僕にしては珍しく「シャキッ」とした返事を無意識にしてしまいました。


他にも数点購入しましたがそれについては明日以降に紹介するとして今回はこの「学校教材」。

持ち帰り、紐を解くと約54冊ありました。

その中には僕の大好物である「絵日記」が2冊ありました。

願わくば4~5冊入っててくれたら。と思ってましたが、その代わりと言いますか「なつやすみのとも」と「ふゆやすみのとも」が計3冊はいっていたので良しとします。


僕は昔の子供の「絵日記」を見つけるとゾクゾクしてしまいます。要するに変態です。

先日初来店された男性のお客様が、「僕は壁が好物で、街中等で面白い壁を見かけるとゾクゾクします。僕は変態です」と言われておりました。


水木しげるさんの著書にこうありました。「奇人は貴人」。

水木さんがそれまでの人生の中で出会ってきた数多くの「奇人変人」さんを観察していると、そういった人々は皆「幸せそう」に過ごしているのだそうです。

なので「奇人・変人・変態」は良い事とします。


話が少しそれましたが「昭和20年代の絵日記」。

これは「いとうよしえ」ちゃんという当時の子供のもの。


らじおを「だじお」。しちじ(7時)を「ひちじ」。

「を」を使いこなせず、赤ペンで添削されても「お」と書き続ける意思の強さ?

愛らしさがいっぱいです。



昭和20年代の学校教材_e0350308_8345183.jpg
昭和20年代の学校教材_e0350308_8345186.jpg
昭和20年代の学校教材_e0350308_8345272.jpg
昭和20年代の学校教材_e0350308_8345247.jpg
昭和20年代の学校教材_e0350308_8345352.jpg



そして「なつやすみのとも」。↓


昭和20年代の学校教材_e0350308_8345249.jpg


この「くま」。大雑把に見えてもなかなか雰囲気あるように思います。↓
昭和20年代の学校教材_e0350308_8345335.jpg



そして個人的に好きなのがこれです。↓

昭和20年代の学校教材_e0350308_8572520.jpg
お手本に習い、字のおけいこ。なのですが一番下の段です。

よしえちゃんの頭の中が急に連想クイズに切り替わったのでしょう。

ゲロゲロ→かえる。

ガアガア→あひる。

メエメエ→やぎ。 と書いてしまってます。


先生も赤ペンで「ゲロゲロ」と添削してますが、他の二つにはそれがありません。

これも個性とお認めになったのでしょうか?


こういう粗探しをしたり、当時を想像したり・・・。

これが僕の価値観ではありますが「昔の絵日記」の醍醐味のように思えます。ゾクゾクするのです。



ついでといっては何ですが、7年半前に「山口骨董市」で見つけ出した絵日記も数ページですがご紹介。

「さぬきえいこ」ちゃん版です。年代と年齢はおそらく同じ。このお二人は同世代と思われます。

このえいこちゃん(小学2年)の絵が見事。





昭和20年代の学校教材_e0350308_83453100.jpg
昭和20年代の学校教材_e0350308_8345491.jpg
昭和20年代の学校教材_e0350308_8572591.jpg
昭和20年代の学校教材_e0350308_8572558.jpg


この学校教材たちは「あいろく」の商品ですが、自由に閲覧できるようにしております。

珈琲でも飲みながらゆっくり「粗探し」をお楽しみください。




ちなみに「さぬきえいこ」ちゃん版は僕が気に入りすぎて非売品です。すみません・・・。




by airoku-fukusuke | 2016-10-28 10:05 | 古道具