人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:木 ( 68 ) タグの人気記事


2019年 06月 06日

何でもない蓋もの。



時代、作者、産地、用途。肩書きのない、何でもない木製の「蓋もの」です。

高さ約8.5㎝。

薄く漆が塗られており、一部剥がれてます。
内側には塗られてません。

おそらく、そんなに古くもないでしょうが、なんか良い佇まい。




e0350308_12222781.jpg
e0350308_12225654.jpg
e0350308_12235294.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-06-06 13:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 13日

ズタボロ三猿。



ズタズタボロボロ虫食い「三猿(さんざる)」。

「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿人形です。

高さ8~9㎝。
重さ21g~33g。

どの向きから見てもズタボロです。

とにかく哀れであり、愛らしくもある三猿です。

気に入っております。


僕は「見ざる、言わざる、聞かざる」に「関わらざる」を加えて、座右の銘のようにしているので、尚更愛らしく思います。

面倒な「コト、ヒト」にはこれが一番だと思いませんか?



e0350308_12273791.jpg


↓右向け右。

e0350308_12280625.jpg


↓左向け左。
e0350308_12283798.jpg


↓回れ右。

e0350308_12290139.jpg


↓見ざる。
e0350308_12292345.jpg


↓言わざる。
e0350308_12294090.jpg



↓聞かざる。
e0350308_12295959.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-13 13:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 07日

なんとも愛くるしい大黒様。その2。



昨日に続き「その2」も木彫りの大黒様です。

身長約7㎝。重さ31g。

台が折れて無くなっているので、直立出来ず立ち姿が傾いてます。

それがなんとも愛くるしい。

加えて、少々のことでは動じないであろうこの落ち着き払った表情がなんとも愛くるしい。

個人的にはかなり気に入っております。




e0350308_12474928.jpg
e0350308_12481108.jpg
e0350308_12482938.jpg
e0350308_12485045.jpg
e0350308_12491363.jpg
e0350308_12492946.jpg




by airoku-fukusuke | 2019-05-07 10:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 06日

なんとも愛くるしい大黒様。



今日から「大黒様」の3連投です。



まず初日は三体の中で、最も小柄な木彫りの「大黒様」。
小槌を持つ手が愛くるしい。

身長は約3.8㎝。台まで含めば約6㎝。

重さは21g。

小槌は約1.2㎝。なんとも愛くるしい。

お顔は少し潰れてますが、それも愛嬌と受けとって下さる方も少なくないはず。





e0350308_14551766.jpg
e0350308_14554236.jpg
e0350308_14560692.jpg
e0350308_14563461.jpg
e0350308_15063435.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-05-06 10:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 16日

ブリキのスコップ?



ブリキと木の組み合わせ。(21㎝か×17㎝)

何かしらのものを掬う為の道具でしょうが、その何かしらが「何」であるかは定かではありません。

もっと言えば、用途もそれであるか定かではありません。



e0350308_14164655.jpg
e0350308_14170616.jpg
e0350308_14172882.jpg
e0350308_14175056.jpg


by airoku-fukusuke | 2019-04-16 11:00 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 25日

27日(日)お休み。





***8月27日(日)都合によりお休みいたします***





木のお面(アフリカ?)

e0350308_7503058.jpg


by airoku-fukusuke | 2017-08-25 21:23 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 25日

27日(日)お休み。





***8月27日(日)都合によりお休みいたします***





木のお面(アフリカ?)

e0350308_7503058.jpg


by airoku-fukusuke | 2017-08-25 21:23 | 古道具 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 27日

歪な将棋盤





1年半程前に入荷した「歪な将棋盤」ですが、当ブログにて、もう3度目の紹介になります。

最近、天才中学生棋士が話題になっているので、その流行に乗り紹介します。すみません・・・。



おそらく余った丸太で拵えた「将棋盤」だと思います。

したがって、その形は歪ですがとても愛嬌を感じるものです。



僕は頭がよろしくない上に回転も鈍く、競争心も無いため将棋はうまく指せません。

せいぜい「はさみ将棋」か「山崩し」、双六形式の「まわし将棋」くらい。



この「将棋盤」は値段を貼って店内に陳列しておりますが、これも喫茶ご利用のお客様で、暇つぶしに将棋を指したいという方が居られましたら、お貸しいたしますのでご遠慮なくお声をおかけくださいませ。

釘を刺しておきますが、僕はお相手できませんのでそこはご了承ください。





e0350308_20565896.jpg
e0350308_20563780.jpg
e0350308_20561950.jpg
e0350308_7541444.jpg
e0350308_7541491.jpg
e0350308_7541496.jpg
e0350308_7541426.jpg
e0350308_7541422.jpg




by airoku-fukusuke | 2017-06-27 21:17 | 喫茶道具 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 03日

糸巻き娘






昨日、8ヶ月になった我が娘を、店内畳部分の皮座布団の上に転がし、台所で作業をしていた時のこと・・・。

ふと、気が付くと我が娘が、ずりずりと1メートルほど移動しており、「李朝の糸巻き」を手に取っているではありませんか。

糸巻きを振ってみたり、叩いてみたり、口に含んでみたりと興味津々なようす。



まぁ、これくらいの頃は目に留まったものは何でも興味を示し手に取るものでしょう。

しかし偶然とは言え、店内の数ある「もの」の中から「李朝の糸巻き」を選んだ我が娘を見て、僕はほんのり嬉しい気持ちになりました・・・。




e0350308_22112829.jpg
e0350308_22120102.jpg
e0350308_22124141.jpg
e0350308_22121972.jpg




僕はそんな我が娘をしばらく観察した後、「糸巻き」を取り上げ、元の場所へ戻すと、次に娘が執着していたのがこの「鉄の馬具」でした。

それはもう執着しておりました。





e0350308_22281059.jpg
e0350308_22283093.jpg








by airoku-fukusuke | 2017-06-03 22:37 | 古道具 | Trackback | Comments(1)
2017年 04月 28日

李朝糸巻き





ここのところ、短期間に集中してキン肉マンはんこを彫っていたため、首が痛いです。




「李朝糸巻き」。

23cm×7.5cm×厚4.8mm。



北野天満宮での仕入れものです。

当ブログではお馴染み?のキムさんから購入。

毎度お馴染みの「ショウバイハドウデスカ?」とのキムさんからの問いかけに、僕もいつものように「とても苦しいです・・・」と返答。

この毎度毎度のやりとりで「あぁ京都に来たな・・・。」と、僕は実感します・・・。



糸巻きを購入するのは7年ぶりで、昨日の「真鍮匙」同様に久々の購入に嬉しい気持ちでおります。



開業前からも含め、これまでに購入した「李朝糸巻き」は全部で10枚ですが、売れていったのは4枚・・・。

そんなに売れるものではありませんが、それも承知の上。

心底好きな「もの」なので、売れ残ってもまったく痛くありません。(強がりではありません。)



今回のものは平たくて大きさも調度良いので、喫茶にてコースターに見立てて使って行こうと思っております。




e0350308_19595957.jpg
e0350308_20002310.jpg
e0350308_20004208.jpg
e0350308_20010156.jpg
e0350308_20011804.jpg




現在の手持ちは、全部で6枚。

右上のものも現在コースターに使用中。
e0350308_20013782.jpg


by airoku-fukusuke | 2017-04-28 20:25 | 古道具 | Trackback | Comments(0)