人気ブログランキング |

あいろく

airoku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:甘いもの ( 30 ) タグの人気記事


2016年 11月 09日

ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅





新入荷の「ブリキゆたんぽ」。

12.5cm×9cm×厚3cm×重302g。

ポケットに入る携帯用でしょう。



銅や真鍮などの金属製の湯たんぽは今まで何度も見かけたことはあるし入荷もしてきました。

それはすべてお湯を注ぎ込む為の蓋が付いているものでしたが、今回の「ブリキゆたんぽ」には注ぎ口がありません。

継ぎ目が溶接されており完全に密封されています。(中に水が入っている状態)

なのでこれ自体を湯煎にかけて温めて使っていたのでしょうか?



初めて見かけたので嬉しくなり購入しました。

時代は大正~昭和初期くらい。



用途としては重石くらいにはなります。



ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅_e0350308_825453.jpg
ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅_e0350308_825481.jpg
ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅_e0350308_825494.jpg
ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅_e0350308_825413.jpg




そして喫茶のことですが、一昨日で「アイスクリン」と「珈琲ゼリー」今年は終了しました。

統計をとった訳ではありませんが、昨年同様にやはり「珈琲ゼリー」のリピート率は高いように感じました。

また3月にお会いしましょう。ありがとうございました。


それに代わってと言いますか、昨日から「ほうじ茶焼餅」を始めております。

皆さんご存知の「梅が枝餅」風のもの。

生地に自家焙煎ほうじ茶を砕いて練りこんでいます。ほんのり控えめな香ばしさを感じていただけたら幸いです。

一先ず単品で200円。日本茶つきで500円とします。

見た目は悪いですがよろしくお願いいたします。





ブリキゆたんぽとほうじ茶焼餅_e0350308_825536.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-11-09 08:51 | 古道具
2016年 09月 15日

改・プリンと珈琲のこと






まずは「プリン」のことですが、改良しました。

改良したといっても少しだけ。

卵の量を増やし、その分牛乳が減った感じ。そして以前のものより「だいぶ固め」に蒸すことにしました。



かつての「ミルクホール」や「純喫茶」で提供されていたであろう「プリン」に少しは近づいたかと勝手に思っております。

一先ずこの「改定版プリン」を続けてみようと思いますのでよろしくお願いいたします。





そして珈琲のこと。

昨日の午前中に焙煎しました珈琲豆(ブラジル・トミオフクダ)のことです。

まず「僕という素人の低い基準ですが・・・」と前置きさせていただいたうえでお付き合いください・・・。


昨日焙煎した豆。

自画自賛することは大変苦手なのですが「香り・コク・舌触り」等、個人的にはとてもバランスよく仕上がったと思います。

この機会にお暇であればご来店、そしてお試しいただけたら幸いです。


豆を焙煎していて、それを毎日飲んでみて思うのですが、焙煎された豆は1日1日その味は変化していきます。

そして珈琲1杯をいただく際の環境や気候。何より飲む人、淹れる人の体調や精神状態等いろいろな条件が組み合わさって1杯が出来上がっているように感じます。

なので昨日の焙煎直後に淹れて飲んだ時と今日とではまたお味の印象は違うものになっていることだと思います。

そしてこのお味の感想は飽くまで僕基準のものです。

そこはご了承くださいませ。


僕のような素人がそれらしいことをゴチャゴチャと記してしまいましたが、結局は「僕の抽出技術が不安定なだけ」ということもあり得ますが・・・。そうでないはず。と思いたい・・・。





改・プリンと珈琲のこと_e0350308_823254.jpg













by airoku-fukusuke | 2016-09-15 09:05 | 喫茶
2016年 09月 08日

まこちゃんアイスキャンデー





まこちゃんアイスキャンデー。

40歳代以上の方には懐かしく思えるものでしょうか。

家庭で簡単に作れるアイスキャンデー製造機です。

持ち手までの長さ16cm×口径2.6cm×容量70cc。

これは5年前に3本入荷したもので、今年に入りようやく1本嫁入りし、残りの2本です。



胴体には「ハイムヒ」の文字と「石野真子さん」のイラストとサインが。企業の粗品でしょうね。

本日当ブログで紹介するにあたって、試しにアイスキャンデー(ミルク味)を作ってみましたところ、ふと思いました。

これを「まこちゃんアイスキャンデー」という名で喫茶メニューに入れてみたらどうであろうか?と。



そういうわけで本日限定2本で、「まこちゃんアイスキャンデー(ミルク味)」を裏メニューとして提供いたします。

「家庭で簡単に」という道具なので材料にはいっさいこだわっておらず、安っぽいお味に仕上がっておりますが、この「安っぽいが懐かしい味」が「まこちゃんアイスキャンデー」の短所でもあり最大の長所でもある。と自信を持って正当化しようと思います。

メニュー表には載せませんが興味があるかたはご注文くださいませ。

限定2本。1本50円です。よろしくお願い致します。






まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839639.jpg
まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839655.jpg
まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839670.jpg
まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839626.jpg
まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839621.jpg
まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839698.jpg
まこちゃんアイスキャンデー_e0350308_839680.jpg




by airoku-fukusuke | 2016-09-08 09:04 | 昭和レトロ
2016年 09月 04日

珈琲と葛水ようかん





珈琲に和菓子というのも乙なものです。



「くず水ようかん」を作ってみたところ、なかなか良かったです。

葛粉、こし餡、水を合わせて火にかけ混ぜてあとは冷やし固めるだけ。とても簡単です。

葛粉で固めているためか、寒天で固めたものよりも少し「モチッ」としているような気がします。



「あいろく」ではすでに「ねりたてくずもち」は定番メニューにあるので、「葛粉」の在庫はあります。

なぜ今までこれに気がつかなかったのでしょう。来年は喫茶メニューに加わっているかもしれませんので、その時はよろしくお願い致します。



あと珈琲のことですが、昨日焙煎したもので「東ティモール・マウベシ」は無くなり次第一先ず終了です。

次の焙煎分からは「ブラジル・トミオフクダ」に変わりますのでこちらもよろしくお願い致します。





珈琲と葛水ようかん_e0350308_9162698.jpg
珈琲と葛水ようかん_e0350308_9162688.jpg





by airoku-fukusuke | 2016-09-04 09:32 | 喫茶
2016年 04月 05日

再び珈琲ゼリーのこと


先週紹介したばかりですが再び珈琲ゼリーのこと。

珈琲ゼリーの上に盛る「あいすくりん」。

この盛り方を少し変えました。それだけです・・・。すみません・・・。


ただ、個人的には「見た目」「食べやすさ」共に増したと思います。

「珈琲ゼリー」は喫茶店の定番メニューのひとつ。

そのお店の個性が出るメニューのひとつ。とも思います。

どうかよろしくお願いいたします。



再び珈琲ゼリーのこと_e0350308_744685.jpg
再び珈琲ゼリーのこと_e0350308_744637.jpg


by airoku-fukusuke | 2016-04-05 07:54 | 喫茶
2016年 03月 30日

珈琲ゼリーのこと

珈琲ゼリーのこと_e0350308_2032517.jpg




珈琲ゼリーのこと。

「あいろく」の珈琲豆ですが、焙煎から1週間までの豆を使用します。(1週間で使い切れる量を焙煎します)

でもたまに豆を余らせてしまうこともあります。


それを踏まえて本題「珈琲ゼリー」のこと。

去年までは常時用意していたのですが、今年はその「余り豆」がでた時のみの提供にしようかと思っております。

先週「小倉駅ナカ蚤の市」の出店もあり店舗営業を4日間休んだこともあり「余り豆」がでました。

なので本日「珈琲ゼリー」ありますので、よろしければこの機会にどうぞよろしくお願いいたします・・・。


by airoku-fukusuke | 2016-03-30 09:00 | 喫茶
2016年 03月 05日

あいすくりん

あいすくりん_e0350308_7321148.jpg


気温が上がってきました。今日は最高で20度を越えるそう。

と言うわけで本日から今年も「あいすくりん」を始めます。

昨年はごくわずかのお客様には大好評だった「あいすくりん」。

今年も(今年こそ)どうか宜しくお願いいたします。




*明日6日は若松べラミにて「こぶの市」出店のため店舗営業はお休みです。



タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-03-05 08:49 | 喫茶
2016年 03月 01日

本日「焙焼餅」あります。+3月のお休み予定。


*3月6日(日) : 若松ベラミにて「こぶの市」出店のため店舗営業はお休み。

*3月13日(日) : 仕入れのためお休み予定。

*3月26日(土)・27日(日) : 小倉駅3階改札前広場にて「小倉駅ナカ蚤の市」出店のため店舗営業はお休み。





*本日「焙焼餅」あります。


生地に「自家焙煎ほうじ茶」を練りこんだ「梅が枝餅」や「松ヶ枝餅」風の焼餅です。

見た目が不細工な「焼餅」ですがよろしくお願い致します。


本日「焙焼餅」あります。+3月のお休み予定。_e0350308_8464483.jpg








タグ:

by airoku-fukusuke | 2016-03-01 08:50 | 喫茶
2016年 02月 28日

孫の手ならぬ猫の手+ほうじ茶焼餅



**本日試験的に「ほうじ茶焼餅」始めます。**

明日以降は未定です。よろしくお願い致します。




孫の手ならぬ猫の手。



新入荷です。

手造り感がたまらない素朴すぎる「孫の手」。


こんなものは余った木材でちょいと作ってしまおうという感覚は都会に住む現代人にはあまり無い発想ですね。

せっせと彫る姿を思うと、現在と比べて格段に不便ではあるけれど、時間と心にゆとりがあったのだろうな・・・。と想像してしまいます。
まぁ贅沢な現代人の無いものねだりだと当時の方から怒られそうですが。


とにかく素朴な柔らかさがある「孫の手」です。手先と手首の丸みが愛くるしい・・・。

「孫の手」というより、どうしても「猫の手」に見えてしまいますね。



孫の手ならぬ猫の手+ほうじ茶焼餅_e0350308_8233375.jpg
孫の手ならぬ猫の手+ほうじ茶焼餅_e0350308_8233351.jpg
孫の手ならぬ猫の手+ほうじ茶焼餅_e0350308_8233378.jpg







by airoku-fukusuke | 2016-02-28 08:50 | 古道具
2016年 01月 14日

冬ですが「純プリン」


冬ですが「純プリン」。



「あいすくりん」 と「珈琲ゼリー」は3月~11月の期間ですが「純プリン」だけは粘り強く年中続けていくつもりです。


「あいろく」は昭和10年くらいの傾きかけで隙間だらけの建物。

隙間風や床下からの冷気はなかなかのものです。1年目の冬はつま先が霜焼け気味にもなりました。

小さな暖房器具は設置してます。これだけでもそこそこは暖まります。


そんな店内で冷たい「純プリン」はいかがでしょうか?

試しに「純プリン」を湯煎したら「ほんのりあったか純プリン」もできました。興味がある方はどうぞ。(メニュー表示はしてません)

僕は牛乳がそんなに好きではありません。温めると牛乳の風味が強くなるので、個人的には冷たい方が美味しいと思っております・・・。


冬ですが「純プリン」_e0350308_8422789.jpg



どうぞよろしくお願いいたします。



by airoku-fukusuke | 2016-01-14 08:48 | 喫茶